うなぎの蒲焼きのカロリーはどれくらい?

うなぎの蒲焼きのカロリーはどれくらい?


rapture_20191008092435.jpg

スタミナ食と知られている「うなぎ」ですが、

うなぎといえば、脂がのっていて栄養たっぷりのイメージがあり、
当然、カロリーも高いと思われるのですが実際はどうなのでしょうか?

まずは、気になるカロリーを見てみましょう。

・うなぎ蒲焼き 293Kcal(約100g)

・うな丼一人前 695Kcal

見た感じ確かにカロリーは高そうですね。

うな丼は非常に高カロリーに見えますが、
果たして実際はどうなのでしょうか。


うなぎの蒲焼のカロリー


うなぎはをそのまま焼いて食べるよりも、蒲焼きで食べることが多いですよね。

蒲焼きと言えば甘いタレがついていますので、糖質も上がってカロリーが
上がりそうなイメージがあるかもしれませんが、

実は蒲焼きのカロリーは約300キロカロリー程度です。
焼いている中で脂肪分も多少落ちますので、あまりカロリーは上がらないのです。



うな丼の総カロリーのうち、うなぎのカロリーは293Kcal


じゃぁ残りの半分は何かといいますと、それはご飯のカロリーです。
うな丼のご飯は約210gなのでご飯を減らすと、かなりカロリーダウンが期待できます。

単純に考えて、ご飯を半分に減らしたら、うな丼のカロリーは約470Kcalになります。

また、「うなぎは蒲焼きより白焼きのほうがカロリーは低いんじゃないの?」

って思う方もいらっしゃると思いますが、なんとそれは逆なのです!

・うなぎ蒲焼き  293Kcal(約100g)

・うなぎの白焼き 331kcal(約100g)

え?って思われる方もいらっしゃると思いますが、その答えは調理法にありました。

うなぎの蒲焼は、白焼きをもう一度焼いてからタレをつけています。
なので、その分脂が落ちてカロリーも若干低くなるのです。

低カロリーそうだから、うなぎの白焼きを選択する方がいますが
それは逆効果になるので気をつけてくださいね。


まとめ


うなぎは低カロリー

うなぎは他の魚と比べてみますと、
蒲焼きの方は、塩さば(291kcal/100g)、(かつおの缶詰293kcal/100g)と同じぐらい。

白焼きは、ほたるいかの燻製(325kcal)や、かたくちいわしの煮干し(332kcal/100g)、
するめ(334kcal/100g)と同じぐらいです。

うなぎは「カロリーは高い」というイメージがあるとおもいますが、
こうして比べて見ると、そうでもない感じがします。

うなぎは上手に食べれば、ダイエット中の方でも大丈夫です。
カロリーを上手にコントロールして、おいしく食べましょう。



☆関連記事☆