うなぎに含まれる栄養とその効果&効能【栄養価が高くビタミンが豊富!】

うなぎに含まれる栄養とその効果&効能


rapture_20191111121610.jpg

うなぎは高級食材として知られていますが、非常に栄養価が高く定期的に食べていただきたい
食材でもあります。

意外に思われるかもしれませんが、うなぎはにビタミンが豊富に含まれており、
しかも良質なたんぱく質に加えて、魚肉類に不足がちなビタミン群もたっぷりと
含まれているのです。

うなぎは非常に栄養価が高く、優れた健康食品なのです。


うなぎにはビタミンA、ビタミンB1・B2、ビタミンD、ビタミンEが
多く含まれており、ミネラルでも亜鉛、カルシウムが豊富、さらに脂質の部分には
DHA、EPAも豊富に含まれています。

また、うなぎの体の表面のぬるぬるした部分にはムチンという胃腸の粘膜を保護する成分が
含まれており、うなぎはとにかく様々な栄養素が豊富で非常に優れた健康食品なのです。



うなぎの栄養と効能


■ビタミンA

うなぎに多く含まれるビタミンAは、目の健康に欠かせない栄養といわれ、
眼精疲労やドライアイの予防に効果があるといわれています。

また、免疫力のアップも期待でき、風邪やその他病気になりにくい体づくりをしてくれる
働きもあります。



■ビタミンB群

うなぎはビタミンB群が非常に豊富に含まれている優秀な食材でもあります。

ビタミンB群の働きには

・「新しい細胞の生成を助ける」

・「神経の働きを正常に保つ」

・「皮膚や粘膜のトラブルを改善する」

・「代謝の促進」


といったものがあります。


ビタミンB群をバランスよく摂取することで、お肌のトラブルから解放されたり、
ダイエット効果があったり、ストレスが溜まりにくくなるといった効果が期待できます。



■EPA(エイコサペンタエン酸)

うなぎに多く含まれるEPAは、脂質の分泌を抑えて中性脂肪を分解する効果があると
言われていて、ダイエットに非常に効果があるとされている栄養素の1つです。

さらにEPAには花粉症やアレルギーを改善する効果や、「脳梗塞」「心筋梗塞」の原因となる
動脈硬化を抑える役割もあると言われています。



■DHA(ドコサヘキサエン酸)

うなぎに含まれるDHAは、脳の中でも記憶や学習能力を司る「海馬」に多く含まれ、
DHAをバランスよく摂取することで、記憶力や賢さに影響があるといわれています。

さらに、DHAには脳における神経細胞を活性化させる効果もあります。

うなぎは大人だけでなく、受験勉強を控える学生や、認知症を予防したい高齢者の方にも
非常にオススメの食材であります。



まとめ


うなぎは非常に栄養価が高く、健康にもとても効果があるといわれている食材です。

うなぎには、ビタミンが豊富に含まれており、しかも良質なたんぱく質に加えて、
一般的に魚肉類に不足がちなビタミン群もたっぷりと含まれています。

うなぎは高級食材とされていますが、今よりも少しだけ食卓にうなぎを多く取り入れる
努力をしてみることをオススメします♪




【関連記事】