安くて美味しいと感じてしまうほどの愛知県三河一色町産の極上うなぎの蒲焼が通販でお取り寄せできる!

安くて美味しいと感じてしまうほどの愛知県三河一色町産の極上うなぎの蒲焼が通販でお取り寄せできる!


rapture_20200527085117.jpg

・脂がたっぷり乗った美味しいうなぎの蒲焼を自宅で堪能したい!

・愛知県産の極上うなぎが非常に美味しいと聞いたんだけど・・・

愛知県一色町は「うなぎの産地」として非常に有名な地域です。

愛知県一色町産のうなぎはお値段は決して安くはありませんが、お値段以上の価値と味を堪能できる極上のうなぎです。
値段は高くても安くて美味しいと感じてしまうほどの、極上うなぎです。

最近ではうなぎの養殖技術が非常に発達しており、一年中脂の乗った美味しいうなぎがご家庭でも食べられます。
愛知県三河一色産の極上うなぎの蒲焼も通販で一年中お取り寄せして食べらるようになりました。

うなぎといえば、浜松産うなぎを思い浮かべる方が多いと思います。
ですが、愛知県一色町も全国でも指折りのうなぎ産地として有名な場所です。

うなぎの養殖業界では、うなぎの品質・味の良さでは愛知県三河一色産の方が有名と言われています。


この記事では、非常に美味しいと評判の愛知県一色町産のうなぎについて解説していきたいと思います。

この記事を最後までお読み頂くことで、美味しいうなぎの産地は静岡県浜松市だけではないということがご理解いただけると思います。



愛知県三河一色町産のうなぎとは?


rapture_20200527090238.jpg

美味しいうなぎの産地といえば浜名湖産を思い浮かべる方が多いかと思います。
しかし、愛知県三河一色町はうなぎの生産量は全国でもトップクラスを誇り養鰻の歴史が百年以上あります。

この一色町で生まれた長年のノウハウと、生産者が情熱をもって稚魚から一貫して育てたうなぎの味はとにかく最高です。

一色町のすべての養鰻池では、養鰻専用水道によって取水された矢作川水系の清流水を使用しております。
一色町産のうなぎは天然に近い環境の中で育つ為、養殖の過程でうなぎにストレスがかからず非常に成長が良くなります。

それによってうなぎの身に良質な脂が乗って、皮も柔らかくなり極上のうなぎが育ちます。



愛知県三河一色産がうなぎの名産地と言われる理由


rapture_20200527090434.jpg

愛知県三河一色町産がうなぎの名産地と言われるようになったのにはある出来事から始まりました。

愛知県のうなぎ生産量のうち約8割が西尾市の一色町という自治体によって養殖されています。
市町村別の生産量で見ると愛知県三河一色町産のうなぎが全国トップに君臨します。

愛知県一色町のうなぎ養殖の歴史は、1959年の伊勢湾台風に端を発擦ると言われています。

伊勢湾台風による大洪水は、一色町の田園地域にまで被害をもたらしてしまいました。
そこで水に浸かってしまった田畑をうなぎの養殖池に転換したといわれています。

そこから愛知県一色町は一躍全国に名を馳せるうなぎの名産地となりました。



愛知県三河一色産のうなぎの蒲焼は品質も良く非常に美味しいと評判です!


うなぎのカロリーや栄養素


愛知県三河一色町産のうなぎは身も皮も柔らかく、非常にうなぎの味にバランスが取れています。

そんな味にバランスが取れた極上の美味しさを持つと言われる、愛知県三河一色産のうなぎの美味しさの理由は何なのでしょうか?
その理由は愛知県三河一色町産のうなぎは品質を常に保って育てられている為、美味しいうなぎが育つと言われています。

愛知県一色町はうなぎ養殖の歴史が100年以上あり、うなぎの生産量は全国シェアの約25%にまでなっています。
今や愛知県三河一色町産のうなぎは全国的な知名度を誇ります。

愛知県三河一色産うなぎは飲食店などに、生きたまま卸されることが多いので品質を非常に大切にしています

うなぎの蒲焼を「焼き」を主流とする愛知県より西の関西などでは愛知県三河一色産のうなぎは特に評価が高いと言われています。
ちなみに東日本ではうなぎの蒲焼は一度蒸してからタレにつけて焼きます。



愛知県三河一色産のうなぎの蒲焼は通販でお取り寄せ可能!


うなぎの蒲焼き

最近では愛知県三河一色町産のうなぎが、通販で簡単にお取り寄せすることができます。
わざわざお店に足を運ばなくても愛知県三河一色産の美味しいうなぎの蒲焼をご自宅で堪能できます。

土用の丑の日の暑い夏の時期や寒い冬の時期だと、わざわざ外に出てお店にうなぎを食べに行くのは非常に面倒だったりします。
こういった時にうなぎの通販サイトで愛知県三河一色産の極上うなぎを、お取り寄せすると非常に便利です。

愛知県一色町産の美味しいうなぎが簡単にご家庭でも味わえますので、機会がありましたら通販でお取り寄せしてみるのもおすすめです!

また愛知県三河一色町産の美味しいうなぎの蒲焼は通販でお取り寄せして自分で食べるだけでなく、大切な方への贈り物としても非常に人気があり喜ばれています。



愛知県一色町産のうなぎはお値段は多少張りますが食べるだけの価値は十分あります!

うなぎ蒲焼き

愛知県一色町は何度も言ってきましたが、美味しいうなぎが育つ産地として非常に有名な地域です。

そんな愛知県一色町産のうなぎの蒲焼のお値段は200g(2人前)で約5千円近くします。
愛知県一色町産のうなぎの蒲焼は、お値段以上の価値は十分にあることは間違いありません。

「この値段でこんな脂が乗った美味しい極上うなぎの蒲焼が食べれるのか?」
て思ってしまうほど愛知県一色町産のうなぎの蒲焼はとにかく脂が乗って美味しいです。

お値段は普通のうなぎよりも高いですが、安くて美味しいと感じてしまうほどの極上うなぎが愛知県三河一色産のうなぎなのです。

近年では、うなぎの養殖技術は非常に発達しています。
愛知県三河一色町産の極上うなぎの蒲焼も通販で一年中お取り寄せして食べらるようになりました。

愛知県一色町は西三河南部の三河湾に面した場所にあります。
矢作川の清流と温暖な気候、緑いっぱいの大地に囲まれ豊かな自然の恵みを受けて美味しいうなぎが育ちます。


愛知県三河一色町産のうなぎは通販で注文しますと、ほとんどの場合背から開いています。
うなぎは関東地方では背開き、関西地方では腹開きが一般と言われています。

開かれたうなぎはこんがりムラなく焼いてから蒸し作業に入ります。
そして蒸された白焼きはタレのつけ焼きを4度繰り返されることで、極上の美味しいうなぎの蒲焼が完成します。

※新鮮で脂がぎっしり乗った極上のうなぎの蒲焼は、お店に足を運ばなくても通販でお取り寄せすれば、簡単にご家庭で堪能できます♪

うなぎ 通販



※美味しいうなぎについてさらに詳しく知りたい方は下記を是非クリックしてみて下さい!