うなぎの美味しい食べ方【うなぎを水で洗うことで美味しく仕上がる!】

うなぎの美味しい食べ方【うなぎを水で洗うことで美味しく仕上がる!】


rapture_20200315081550.jpg

うなぎといえば土用の丑の日の定番。夏の暑さで弱った体にスタミナを付けるための食材として抜群の栄養価を誇り有名です。

とはいえ、うなぎは高価だからお店ではなかなか食べられないとお考えの方も多いと思いますが、デパートやスーパーで買ってきたうなぎの蒲焼がふっくらと美味しいうなぎになる食べ方があるのです!

その、うなぎの美味しい食べ方はなんと、うなぎを「水洗い」をすることです。市販のうなぎの蒲焼を電子レンジでただ温めると、固くなってしまいますが、うなぎを「水洗い」をすることで、美味しくいただけます。ぜひ、試してみてください!



美味しいうなぎの作り方と材料


■材料:一人分

・市販のうなぎ…1尾(約200g)

・酒…大さじ1

・お好みでタレ…適量


まずは市販のうなぎの蒲焼を水道水で洗ってしまいましょう。そして水で洗ったうなぎに酒を少々ふりかけてフライパンで両面を温めます。こうすることで、ふっくらとしたうなぎの蒲焼に仕上がります。



■作り方

1.市販のうなぎについたタレを水で洗い流し、余分な水分を拭き取ります。

2.うなぎに酒をふりかけ、アルミホイルで包みます。

3.うなぎを魚焼きグリルかトースターに入れて3〜4分間加熱します。

4.加熱したらホイルを開き、お好みでうなぎにタレを塗ります。

5.ホイルを開けたまま、さらに1〜2分加熱したら完成です!



まとめ


うなぎを水で洗いますと包丁を入れても、身が崩れず、しっかりとしています。それでいて、身はふっくらとしています!

試しにタレをかけずに食べてみますと、これだけで美味しいです。うなぎの身が非常にふっくらとしていて、買ってきたうなぎの蒲焼きには思えないほど美味しく仕上がりました。

もちろん、タレを付けると美味しさはさらに倍増します!しかも、うなぎの身がふわふわ&プリプリで食感もあります。うなぎを水洗いしてから温める食べ方をすると、うなぎが本当に美味しくなりました!

うなぎの蒲焼きを水で洗ってから温める食べ方は、ふっくらとしたうなぎの美味しさが楽しめます。とっても簡単なので、是非試してみて下さい!



【関連記事】