うなぎ白焼きとはどんなものなのかご存じ?【お酒のおつまみにぴったりの一品!】

うなぎ白焼きとはどんなものなのかご存じ?

rapture_20191127120500.jpg


皆さんは「うなぎの白焼き」とはどんなものなのかご存じでしょうか?
うなぎの蒲焼はよく食べられていてご存知の方も多いと思いますが

うなぎの白焼きとはどんなものなのかと言われても
あまりイメージが浮かばない方もいると思います。


うなぎ蒲焼は甘辛いタレをたっぷりとつけて焼く調理法ですが、
しかし「うなぎの白焼き」とは基本的にタレなどは何もつけずに焼き上げます。

うなぎの白焼きの食べ方としては、焼いた後にわさび醤油や塩、
ポン酢等をお好みでつけて食べるのが一般的です。

うなぎの白焼きは蒲焼に比べて非常にあっさりとしています。

この調理法はうなぎのそのままの味を最大限引き立てる調理法で、
うなぎ本来の旨味を楽しみたいという方におすすめの食べ方です。


うなぎの白焼きは白いご飯にも、ビールや日本酒のお供に
とっても相性が良く、お酒のおつまみにぴったりの一品になります。

うなぎの白焼きは、ただの焼き魚より高級感がありとても上品ですので
食卓を料亭のような趣にしてくれます。



うなぎの白焼きの美味しい食べ方を詳しく解説!


うなぎの白焼きは味付けをしていない為、基本的に何か調味料をつけて食べます。
色々な味が楽しめるのもうなぎの白焼きの良いところといえるでしょう。

ここでは、うなぎの白焼きを食べる時のオススメ調味料をいくつか紹介します!


■あら塩

うなぎの白焼きを食べる際に、うなぎ本来の味を楽しみたいなら、
あら塩をつけて食べるのがとてもしんぷるでおすすめです。

焼きたてのうなぎの白焼きにあら塩をさっと振り掛けるとあら塩が
うなぎの白焼きの脂とマッチしてうまみを凝縮してくれます。


■ポン酢

ポン酢は酸味でうなぎの白焼きの味を上手く引き立たせてくれる食べ方です。
とてもあっさりとした食べ方なので、人によってはいくらでも食べられるという感じです。

個人的にはお好みで、ポン酢にもみじおろしを入れる食べ方もお勧めです。


■しょうが醤油

肉でも魚でも脂が乗ったものには、しょうが醤油が非常によく合います。
こちらもうなぎの白焼きの味を引き立たせてくれる、お勧めの食べ方の一つです。


■マヨネーズ醤油

うなぎの白焼きにマヨネーズと思うかもしれませんが、マヨネーズと醤油を
あわせることにより、あぶらっぽさが気にならなくなり、非常に食欲をそそる
食べ方となっています。


■わさび醤油

うなぎの白焼きの食べ方で最もシンプルで素材の旨味を存分に引き立たせてくれる食べ方です。
初めて白焼きを食べる方などは、このわさび醤油で食べる方法がおすすめです。

お刺身のような感覚で一口食べると、口の中に旨味が広がり食欲が止まらなくなります。



まとめ


うなぎの白焼きとは、蒲焼きと違いタレや調味料などは一切つけずに
そのまま直火焼きしたものです。

関東などでは、このうなぎの白焼きを蒸してからタレをつけて蒲焼きにします。

うなぎ本来の味を凝縮するためにこの調理法が用いられるのですが
素焼きにしているため、うなぎの味の違いがはっきりとわかる料理でもあります。

人によっては食べただけで天然ものか養殖物かわかってしまいます。





【関連記事】