電子レンジを使ったうなぎの蒲焼のタレの作り方

電子レンジを使ったうなぎの蒲焼のタレの作り方


rapture_20200309062818.jpg

毎年土用の丑の日が近づくと香ばしく焼けたうなぎの蒲焼の臭いが街を漂い無性にうなぎを食べたくなります。うなぎ屋さんの前を歩くとうなぎのタレが焼けた香ばしい匂いについつい誘われて店に入ってしまいます。

たまに自宅でもでうなぎの蒲焼を作ってみたいと思うことがありますが、ちょっと難しそうに思えるうなぎの蒲焼のタレも実は簡単に自宅でつくることができちゃいます。ここではうまみが増すたれの作り方を紹介します。

電子レンジを使ったすぐに作れるおすすめの美味しいうなぎの蒲焼のタレの作り方のご紹介です。ご飯がたくさん食べれてしまうのでご注意を!



■材料

・醤油 大さじ2

・みりん 大さじ2

・砂糖 大さじ2




電子レンジを使ったうなぎのたれの作り方は簡単


rapture_20200309063416.jpg

上記の材料をすべて容器に入れて混ぜます。600wのレンジで約1分加熱をし、一旦取り出してかき混ぜます。さらに2分レンジで加熱してできあがりです。

もしタレにとろみが足りないと感じたらさらに30秒ほど加熱すればOKです。忙しいや手間を省きたいときにはうれしい調理方法です。はちみつを加えることでこくが出ます。



まとめ


うなぎの蒲焼のタレは焼いたお肉やとんかつにかけても美味しいらしいです。うなぎの蒲焼のタレのレシピは、いわゆる甘辛しょうゆだれですので当然、お肉やチキンなんかにも相性抜群だと思います。



【関連記事】